ムダ毛とサヨナラ、粋小町のキレイな身だしなみ!

粋脱毛小町

Vライン・デザイン

VIO クリニック サロン デザイン 厳選 脱毛

VIO脱毛したいけど、Vラインのデザインはどうする?

VIO脱毛をする場合、これが決まらなきゃ手を出せないというものがあります。それはVラインのデザインをどうするかです。

Vラインのデザインで何が人気がある?

Vラインのデザインは人それぞれと言ってしまえば、これで話は終わってしまうのですが、あまり人に見せないからといっても、どういうシェイプにするかは悩みどころ。

VIO脱毛を考えているけど、デザインをどうしようか決められない!」「オシャレなデザインにしたいけど、男性に引かれたら?」と心配な人、Vラインは相談しにくいものです。ここでは、VIO脱毛をするときの人気のVラインのデザインについて、男女100人のアンケート投票をもとにしてランキング結果を紹介します。

Vラインのデザインはどう選ぶ?

VIOラインの中で、脱毛する時にいろいろ考える余地があるのが、Vラインです。脱毛サロンや脱毛クリニックでも、Vラインはお試し価格で脱毛できることが多いです(ただし、初めの一回目照射のみ)。

Vラインのメインになるのは、水着や下着のライン(ビキニライン)ですが、脱毛施術ではビキニラインの内側もVラインに含まれます。サロンやクリニックによって、ラインから何センチなど詳細に決められていることがありますが、柔軟に対応してもらえる部位でもあります。自分が希望するデザインを決めてから、カウンセリングで相談するようにするとスムーズに始められます。

Vラインのデザインは大きく3種類ある!

Vライン・デザイン基本パターン

Vラインのデザインを決めると言っても、どういうものがあるのか分からない…」と悩む人は多いはず。Vラインのデザインは大きく3種類、細かく10種類以上あります。大方のデザインは、基本の3種類のデザインの派生形、大きく残すか、小さく残すか、全体的に薄くするかなどの組み合わせになります。

まず、基本のVラインデザイン3つ

  1. マル型(エッグ型、楕円型、ナチュラル型など)
  2. 三角型(トライアングル型、パート型、ナチュラル型など)
  3. 四角型(Iライン型、スクエア型など)

デザインは大きく3つのタイプ(丸、三角、四角)に分けることができます。マル型と三角型はデザイン的に重なるところも多いのですが、よりくっきりラインを直線で出したい場合は、トライアングル型、特にライン区別せずに丸みを残したものがナチュラル型です。ハート形は少しデザインを加えた形ですが、エッジをあいまいに仕上げると、ほぼナチュラル型になります。
一方、四角型(線型)は海苔を一枚当てたような形で、縦に細くするとIライン型になります。


ハイジニーナキャンペーン

次のページへ >

-VIO, クリニック, サロン, デザイン, 厳選, 脱毛
-, , , , ,

Copyright© 粋脱毛小町 , 2019 All Rights Reserved.