ムダ毛とサヨナラ、粋小町のキレイな身だしなみ!

粋脱毛小町

VIO クリニック 厳選 脱毛

厳選 東京の女性専用脱毛クリニック選び

脱毛クリニックを選ぶときに、何に注目するべきでしょうか。
クリニックですので、原則医師が診断し、医師もしくは看護師が施術します。
無料カウンセリングは、専門のカウンセラーになります(看護師や医師ではないことが多い)。

脱毛初心者なら、「なんと言っても技術が一番じゃないの?」のワンイシューにこだわりがちですが、実際に脱毛を決断したらそれ以外にもたくさんチェックポイントが出てきます。
脱毛に通うことは、罰ゲームでもお仕置きでも拷問でもありません。自らの意思で自分を磨き上げるために通うのです。自分を痛めつけるのではなく、辱めるのではなく、未来の自分のために投資するわけです。だから、以下のポイントもしっかりチェックしてクリニックを選んでください。

クリニックを選ぶ場合のチェックポイント

予約は本当に取れるのか

多くのクリニックでは過剰に予約を受け入れ、回転率を上げようとする経営手法に頼りがちです。これは顧客側からは迷惑千万ですので、このあたりの考慮、心遣いがあるクリニックを選ぶべし。

カウンセラーは女性か

VIO脱毛は、デリケート部分の診察を含みますので、普通は男性のカウンセラー、看護師には見てもらいたくない部分です。恋人や旦那でもない相手に、そんな場所をとやかく言われたくないものです。まれに、医師は男性であるケースもありますので、すべて要チェックです。もちろん、積極的に男性の意見を聞きたいという人は、男性カウンセラーや看護師を希望してもいいと思います。しかし、そのような人であっても最終段階では同性のアドバイスを必ず受けるようにしてください。同性でないと共有できない悩みがあるからです。

なんと言っても料金体型がわかりやすいか

利用金体系が細かく分かれていること自体はかまわないのですが、1つオプションで追加脱毛すると大きく金額が跳ね上がったりするようなクリニックは、正直使いづらいです。というのも、脱毛を始めて数ヶ月して効果が体感できると、追加したい部位など次々出てくるからです。一方、途中で脱毛を続けることをやめる場合には料金の差額返金があるのかどうかもチェックしておきましょう。

予約が保証される!フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイア

フレイアクリニックは2019年3月にオープンしたばかりの新しい医療脱毛クリニックです。全身脱毛が16万円台という業界最安値に挑んでいる話題のクリニックです。

一言で言ってしまえば、大変初心者に優しいクリニックとして万全を期して登場したという感じです。カウンセラーや看護師がいつも気さくに話しかけてくれるなど、細かな気遣いのあるクリニックです。

業界最安値の価格設定

フレイアクリニック最大の特徴といえるのが、何と言っても安い料金で全身医療脱毛できることです。

後発だけあって、ライバルの価格をしっかり研究したあとがうかがえます。定番脱毛の「顔+全身」あるいは「全身+VIO」、「全身のみ」を比べてみると、低価格で有名なレジーナクリニックと比べても2万円以上安くなっています。

分割払いも可能で、月々5,500円から始められるのも特徴です。※医療ローン36回払いになります

ズバリ、この低価格設定は若い層、大学生デビューの18歳あたりにも積極的にアピールしてきています。「お金はないけどアルバイトで地道に返金、だから学生のうちにレーザー脱毛に通って、社会人デピューまでに終わらせたい!」という方には、カナ~リ親切な料金設定になっています。

支払い方法は、現金・クレジットカード・医療ローンから選べます。
※使えるクレジットカードは、VISA、MASTER、AMEX、JCB、Dinersです。
医療ローンは最大36回払いです。

yoko
普通24回払いのところが多いのですけれど、36回払いが選べるのは、毎月の出費を抑えたい人には魅力的です。

フレイアクリニックの部分脱毛コースの価格設定は?

当然ですが、顔のみ、VIOのみ、ワキのみなど部位別のコースも選べます。料金を見てみると、

  • 顔(5回)・・・86,400円(税込)
  • VIO(5回)・・・86,400円(税込)
  • ワキ(5回)・・・11,000円(税込)

となっていて、これもクリニックの中では最安級の設定です。VIOなら月々2,700円から、脱毛に通えるということになり、これだと試しに気になる部分のお手入れデビューができます。

男子とかいない?まわりに見られるの?

女性専用が売りですので男性の通院などありません(ホームページにも宣言あり)。実際にカウンセリングに行ってみましたが、ホントにいませんでしてた。男子禁制のエリアという認識でかくまわないと思います。

学生が多いと思い込んでいましたが、通う時間帯にも寄るはずですけれど、実際のところはOLっぽい人が大多数という印象です。

また、完全個室になっているので、首都圏低価格サロンによくあるカーテンで簡易的に仕切ったものとは安心感が違います。服を脱ぐのに抵抗がないように考えられていると思いました。ドアさえしっかり閉めれば、他の人に見られることはありません。施術者と気にせず会話しながら脱毛を進めることができました。

フレイアクリニックに通えますか?

価格的に利用しやすいフレイアクリニックですが、現在、新宿院、銀座院、表参道院(6月7日開院予定)、横浜院(5月31日開院予定)の4つしかありません。例えば、仙台の人は東京まで出向いてくる必要があるので、通うのは難しいでしょう。提携クリニックとかも現在のところありません。ただし、大阪、名古屋、福岡には年内に開院するとのことですので、そのエリアの人は低価格エステを利用しつつ、少し待ってみても良いかもしれません。

平日は12~21時、土日は11~20時までの診療に対応

通えるエリアにお住みの方は、平日21時まで開いているので、仕事帰りに利用しやすいのが特徴です。

予約保証制がある!

都内で脱毛エステに申し込んだのはいいけど、予約が取れないという深刻な問題が発生しています。たまたま空いている時間が、自分の自由時間と一致してくれるといいのですが、通いたい時間は多かれ少なかれ皆似たものです。フレイアクリニックが始めたのは、この業界初の予約保証制というもので、行かねばならない毛周期のタイミングを逃すリスクが激減します。

tomoko
利用者が増えてくると、この保証性が維持されるのかどうかは不明です。多くのクリニック、サロンのように予約が取れなくなる可能性もありますので、公式ホームページから予約保証制の文言が消えないうちは、まだ空いているクリニックという認識でよいでしょう。
  • 5回コースの場合
    契約して1年間は次回の施術日を予約を保証
  • 8回コースの場合
    契約して2年間は次回の施術日を予約を保証

毛周期を外してむだな施術をしてしまうリスクが激減します。

一身上の都合で予約をキャンセルした場合は、予約保証外になります。
例外的に生理インフルエンザなどのやむを得ない場合は、クリニックに相談すれば(予約保証は)対応してくれます。

転院が1回無料!

現在のところ、クリニックそのものが少ないので大きいメリットとはいえませんが、例えば横浜から表参道のフレイアクリニックに転院することができます。ただし、無料でできるのは1回限りです。年内に数カ所開院するとのことですが、提携クリニックはこの制度に含まれず、転院できるのは直営クリニックに限ります。個人経営のクリニックだと、このような制度そのものがないので、大手(全国展開という意味での大手)のメリットだと言っていいと思います。

安いけど、含まれない脱毛箇所などあるの?

前提として、全身コースを選んだとしても、その全身の中には、「顔・うなじ・指・VIO・首」は含まれていません。例えばうなじをツルツルにしたいしたら、5回で37,800円プラスになります。このあたりは、クリニックによって「全身」の意味するところが違いますので注意しましょう。フレイアクリニックについて言えば、含まれない部位が上だけですので「全身」はかなり広範囲です。

顔脱毛の範囲は?眉間とか鼻もしてくれるの?

フレイアクリニックの顔脱毛についても、他のクリニックより広範囲でサポートしてくれていて眉間も鼻筋、小鼻もできます。

ただし、まぶた(眉毛の下)はできません。眉毛の上は目から離れている限りできます。髪の毛の生え際は、生え際から1センチ離れていれば可能です。

sanae
顔は安全上レーザーを簡単に当てることはできないので、多くのクリニックは脱毛不可な場所として範囲を設定しているのですが、なぜフレイアクリニックはできるのかと言えば、後発のクリニックだけあってレーザー出力微調整ができる最新脱毛機器を導入しているからです。

VIO顔脱ができる範囲をチェック、粘膜に近いけど大丈夫?

粘膜に近接するIラインとOラインは他のクリニックと同じく、粘膜部分はレーザーを入れることはできません。ただし、下着程度なら十分、ヒモ系のものでもギリギリ大丈夫な範囲まで脱毛できるので、心配はなさそうです。そもそも普通は粘膜に毛は生えていないので、大部分の人がツルツルになります。

Vラインについては、腰骨下から足のつけ根までの広範囲になっているので、好みのデザインにしてもらえます。

結論として、フレイアクリニックのVIO脱毛ができる範囲は、及第点といえると思います。

最新脱毛機 メディオスターNeXT PRO が使える

後発のフレイアクリニックでは、メディオスターNext PROが導入されています。

この機器は、カイロを地肌に直接当てた程度の痛みで済むことから、資金力のあるクリニックで次々と導入され始めています。なんといっても、医療レーザー脱毛でありがちな輪ゴムをはじく感じと揶揄される、バチンとした痛みがほぼありません。

また、メディオスターNeXT PRO の特徴として、肌の色の濃い人や、産毛にも対応できますので、背中の産毛を処理すれば、素の背中をバッチリ見せつけるセクシードレスも着こなせます。

キャンセル扱いはどうなってる?

フレイアクリニックは当日1回までキャンセルが無料でできます。生理が始まった、あるいは急用などても大丈夫です。

1回までの制限がありますので、5回コースなら1回だけ無料ドタキャンができるという認識でかまいません。

もし2回目以降の当日キャンセルや大幅な遅刻(15分が目安)は、コース1回分を消費したという扱いになります。

フレイアクリニックを安く利用するコツ!

クリニックとしては最安クラスの脱毛コースですが、さらに安く利用するコツがあります。ホームページにもある「学割」と「乗り替え割」を利用するようにしましょう。ただし、併用はできないので注意してください。

学割を利用する

全身脱毛コースの新規申し込みに限り、大学生、大学院生、専門学校生、高校生、予備校生の現在有効な学生証を提示すれば、最大で25,000円の割引を受けることができます。

ポイントが2つばかりあって、学生証があるという前提で、1つは「全身脱毛コースの新規申し込み」に限る点です。過去にフレイアクリニックで全身脱毛コースを利用した人は使えないと言うことになりますが、まだオープンしたばかりのクリニックですので、そういう人はまだ少ないはずです。過去に利用歴があっても、部分脱毛しかしていないという人なら、学割が使えます。

2つ目は「全身脱毛コース」の申し込みでなくてはなりません。例えば、「VIO脱毛コース」しか申し込まない場合は、適用されません。しかし、「全身脱毛+VIOコース」なら学割の適用が可能です。

最大25,000万円の割引になる学割ですが、5回コースの場合「全身脱毛 181,440円」が176,440円となり5,000円割り引かれる形になり、「全身+顔+VIO脱毛 354,240円」が342,240円で、12,000円の割引という感じです。最大の25,000円はどこで割り引くのだと言えば、8回の「全身+顔+VIO脱毛 565,920円」が540,920円になり25,000円の割引になるという意味です。もとがかなり安いので、学割は実質5000~1万円程度と認識しておくと良いでしょう。

学割を使うには学生証が必要なだけですので、通信制大学や、学校法人格のある予備校に通う人でも大丈夫です。

乗り替え割を利用する

サロンからの乗り換え組を取り込みたいという戦略らしく、脱毛サロンに現在通っている人がフレイアクリニックに乗り換えるときは最大で30,000円の割引が受けられます。契約書もしくは会員証を提示する必要があります。

この割引にもポイントが2つばかりあって、1つは「全身脱毛コースの新規申し込み」に限る点です。2つ目は乗り換え元の契約が終了している場合は対象外になります。例えばサロンの10回コースを申し込んでいて、契約期間が残っている限り、何回消化していても対象になります(この場合、10回サロンで脱毛を終えていても、まだアフターケアなどのサポート契約期間が残っていれば対象になります)。

料金体系はわかりやすい?追加料金、解約や返金は?

利用金体系はとても大切です。一見安い料金設定であっても、実際に支払う金額は大幅に増額されたりすることがあるからです。

途中解約は解約手数利用0円

例えば、5回コースを申し込んだ場合、2回だけ行って残りはキャンセル、解約といった利用ができます。その場合の残りの回数分は返金してもらえます。

追加料金が一切ないことを売りにしている!

ユーザー目線のうれしい料金体系だと思います。はじめから、別料金をとらないとうたっていますので、安心して利用できます。追加料金が不要な(通常料金にそのまま含まれている)ものは、初診料、再診料、カウンセリング、解約事務手数料、剃毛料、テスト照射料金、アフターケアクリーム代、治療薬、処置料金、麻酔代です。VIO脱毛を考えている人は、剃毛代、麻酔代が含まれているのはありがたいところですね。

老舗の美容皮膚科 エルクリニック

VIO脱毛でスッキリ!これぞ女のたしなみ

VIO脱毛

医大(日本医科大学)との太いパイプがあるエルクリニックは、本格的な美容皮膚科で普通の脱毛クリニックとは違って、VIO脱毛だけでなく、しみ、しわ、たるみに至るまで対応できます。どちらかといえば、学生で脱毛デビューするようなところではなく、いいオトナがじっくり考えて、脱毛のみならず「たるみ治療」や「くま治療」など他の美容施術とセットで行えるクリニックです。

医大との太いパイプがある

日本医科大学の関連医療施設に認定されていて、脱毛に特化したようなクリニックではありません。若者の感覚で言えば病院くさい、いい大人の感覚からしたら病院らしくて安心できる雰囲気ということになります。

アクセスはどうか

残念ながら東京周辺のエリアの方しか、現実的には通えません。通える人にとっては抜群のアクセス条件が揃っています。
新宿院:新宿駅南口より徒歩1分 ルミネ8F
銀座院:銀座駅徒歩1分

価格はわかりやすい?

医療レーザー脱毛については、人気の「VIOハイジニーナ脱毛5回」で116,700円と若者が通うクリニックより少し高目の設定かなと言う感じです。

このクリニックを選ぶメリットは?

都内でも古株(開院から14年)に入る安定したクリニックで、経営者がコロコロかわる医院ではないので信頼が置ける美容皮膚科という点です。ひたすら、美肌治療にこだわる医院なので、いくらでも肌が新陳代謝される若い子より、いいオトナで真剣に美肌に打ち込む人にはお勧めです。院長もスタッフも含め、美容全体にこだわる人の集団ですので、細かな金額、節約より、より経験に裏付けされた医療スタッフの渾身的なサポート、相談が必要な方にはお勧めできます。また、脱毛のみならず「しみ」、「しわ」、「たるみ」についても同時に相談に乗ってもらい、脱毛とセットで美容を考える人は、積極的に考えてみてください。

カウンセリングは専門医が担当

大手の全国展開しているクリニックは、来院数も多いのでカウンセリングは普通のカウンセラーがまず行い、その後医師の診察が入るというプロセスになります。エルクリニックはカウンセリング時点から経験豊富な医師が関わり、そのまま診断、毛の量や肌の状態を診て、レーザーの強さを決めるというプロセスに入ります。医療機関ですので、万が一レーザーの反応が強く出た場合も医師が外用薬を処方するなど、万全にサポートできるようになっています。

施術は経験豊富な女性看護師が担当

看護師は皆トレーニングを受けたプロですので、その中でも技術チェックをパスした者が施術にあたるようなシステムになっています。当然ですが、男性看護師がデリケートな部位を施術することはありません。女性看護師が当然施術にあたります。女性看護師ならではの、痛みなどデリケートさを共有できるのが強みです。

完全個室でプライバシーに配慮

女性患者が多い院ですが、男性患者もいないわけではないので、プライバシーにはしっかり配慮があります。完全に個室にしていて、デリケートな部分でも看護師とデザインを相談しながら安心して受けられます。

衛生面もこだわりあり

医療機関ですので当然ですが、デリケートゾーンに使用するシェーバー、カミソリは使い捨て、脱毛用の着替え、紙パンツなど備品は顧客毎に用意されるので、洗浄して再使用するようなことはありません。

実はメンズハイジニーナもできる

いい年代の夫婦も訪れるので、ハイジニーナ脱毛に関しては男性でも施術を受けられます。

このクリニックのデメリットは?

技術やサポート、看護師、医師、院の雰囲気など文句はないのですが、割引き料金などがありません。カップル・ペア割引きもなく、一部の美容プランに「初回限定価格」が提供される程度です。脱毛プランに関してはVIOハイジニーナで、各ライン毎に施術するより割り引かれるというものはあります。
クーポン割りなどは一切無いので、経済的に余裕がある人は問題ありませんが、学生でお金が自由でない人には、少し高嶺の花になります。

いいオトナは自己投資する価値アリ

エルクリニックはいいオトナの女の施術を担当してきたこともあり、そのデータの蓄積があります。他のクリニックでも同レベルの脱毛は可能ですが、いいオトナの女がどのようなデザインのVIOをするのか、施術したあとの評判はどうかなど、過去の事例と自分のケースを看護師や医師と相談しながら、ハイジニーナを決めていけるのがポイントです。


リゼクリニック

リゼクリニック

スタンダード月額

全国放映されている「リゼウォーク」のCMで有名なリゼクリニックは女性専用の「医療脱毛専門クリニック」です。全国の主要都市にまさに展開の最中と言ってもよい、勢いのあるクリニックです。比較的新しいクリニックという印象ですが、開院は2011年、新参者という感じでもなく、脱毛施術の症例数は500,000件をすでに突破しています。すでに脱毛一筋のプロフェッショナルです。

女性専用である安心感

リゼクリニックは女性専用脱毛クリニックです。クリニックですので医療従事者が施術を行いますので、安心して施術を受けることができます。
女性専用ということにこだわっているので、医師、看護師、スタッフ全員が女性という女性に配慮したクリニックになっています。
そして必ず「ドクター」がカウンセリングを行うことにもこだわっています(カウンセリングは無料)。ちなみに、契約前のカウンセリング時点で、専用のカウンセラーでなく医師が相談に乗ってくれるクリニックはあまりありません。

医学的視点から、同じ女性の立場から、ムダ毛の悩みを解決する医療脱毛専門クリニックです。

実は男性専用のメンズリゼも併設されています

リゼクリニックには男性専用のメンズリゼも併設されています。もちろん院内は男女が隔離されますが、男女で脱毛に通うなど、流行のカップル脱毛にも対応しています。

リゼクリニックの所在地は

「新宿、渋谷、銀座、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、名古屋駅前、名古屋栄、仙台、新潟、広島、福岡天神、札幌、四日市、京都四条、大宮、柏、仙台」に展開されていて、「青森、盛岡、いわき、郡山」にも提携クリニックがあります。仙台院を除く東北エリアの院は提携院ですので、脱毛だけでなく形成外科がメインになります。そして、提携院では耳毛脱毛、鼻毛脱毛の取り扱いがありません

気になる院ごとの転院の可否

リゼクリニックの場合、提携院以外では院の移動(転院)も可能です。例えば大阪梅田院に通っていて、転勤や修飾で渋谷院の方が通いやすくなった場合は、院を移動することができます。ただし、これには例外があって、提携院(青森、盛岡、いわき、郡山)を挟んだ転院はできない、提携院でなくても横浜院と新潟院だけは例外的に転院ができません。

新潟院は例外

新潟院は少し例外的で、女性専門クリニックではなく男女が使えるリゼクリニックと特殊な形態になっています。「学割」も新潟院では使えません耳毛脱毛、鼻毛脱毛に関しても取り扱いがありません
さらにスキンケア、注射・点滴、お薬の料金も他のリゼクリニックの料金と異なりますので、注意してください。

横浜院は例外

横浜院も少し例外で、他院からの転院ができません「のりかえ割」も使えません。転勤や就職で横浜に来る方は、転院ができないので注意してください。耳毛脱毛、鼻毛脱毛、鼻脱毛に関しても取り扱いがありません

気の利く支払い方法

リゼクリニックの支払い方法は4つあります。

  • 現金一括払い
  • 月払い(口座引き落とし)
  • クレジットカード払い
  • 医療ローン

現金払いと月払いは、誰でも選べます。クレジットカードはカードをお持ちであれば、使えます。ただし、カードの分割払いについてはVISA、Masterのみ1回払い、2回払い、ボーナス払いに対応していて、それ以外のカードは1回払いしかできませんので注意が必要です。医療ローンについては審査があるので、誰でもというわけではありませんが、最大で60回分割のローンを組むこともできます。※使えるクレジットカードは、VISA、MASTER、AMEX、JCB、Dinersです。
また、現在のところ電子マネーで支払うことはできないので、某かのポイント還元で電子マネーにチャージしてもらっても、リゼクリニックでは利用できません。

やさしい定額プラン

医療脱毛だからといって、金銭的な負担を和らげる定額プランが用意されています(ワキ脱毛を除く)。月々24回、定額料金で始められます。顔を除く全身とVIO脱毛なら、月々税込で15,700円、それに顔脱毛を含めても17,500円ですので、医療脱毛として頑張っている金額だと言えます。
定額プランは支払い方法だけの問題で、保証内容などは一括払いと同じです。
VIO脱毛セットだけなら、月々4,400円ですので、割引きサービスを併用すると更に安く抑えることも可能です。

追加料金は不要

最近はリゼクリニック以外でも同様の制度になっているところが増えましたが、リゼクリニックは「追加料金ゼロ」をアピールしています。例えば、予約キャンセル料や薬代、剃毛料、再診料・処置賞などはとられません。逆を言えば、はじめの支払金額にすべて含まれているということです。ただし、麻酔に関しては別料金となっていて3,240円かかります。薬は込みですが、麻酔は込みではありません、間違えないようにしてください。

剃毛料が無料について

パンフレット的な広告や、口コミでリゼクリニックは剃毛料が無料ということになっていますが、無料であると言うことと剃毛せずにクリニックにやってきてイイということは違います。
この文言はあくまで「剃り残し部分の剃毛は無料」という意味にとらえておきましょう。例えば、VIO脱毛の場合Vゾーンの手入れを何もせずに脱毛にやってく来られても、看護師の不要な作業が増大するだけで、予約日にすべての照射が終わらないことがあります。逆にIやOゾーンに関しては、そもそも自分で剃毛するには限界があるので、そのまま手入れせずに脱毛に通われても問題ありません。

なんといってもお得な割引制度

大手のクリニックだけあって、割引制度が充実しています。特に10代後半から20代半ばまでをターゲットにした「学割」は20%オフの割引きになります。ただし、適用されるプランは5回コースのプランだけです。「学割」そのものは、学生証が発行される学校であればいいので、社会人で夜間は専門学校に通う人も学生証さえあれば対象になります。「学割」に関しては、新潟院と提携院(青森、盛岡、いわき、郡山)は取り扱いがありません
「のりかえ割」というのもあって、他のサロン(エステ)やクリニックからリゼクリニックに乗り換える場合は、すべての5回コースプランについて10%オフになります。他のサロン(エステ)やクリニックの会員証の提示が必要になりますが、脱毛コースを受けているかどうかまではチェックされませんので美顔エステの会員証でも大丈夫です。「のりかえ割」に関しては、横浜院と提携院(青森、盛岡、いわき、郡山)では使えません

ペア割は積極的に活用しよう!

また、「ペア割」も設定されていて、二人以上で同時に来院して同時に契約すると、すべてのプランについて最大で10%オフになります。かなり積極的に活用されている割引きで、10万円未満の契約だと5%、そこから20万円未満までは7%、20万円以上が10%オフにしてくれる割引きです。すべてのプランに利用できますので、単純に合計金額がいくらになるかどうかで判断されます。

実は「学割」と併用できる「ペア割」

基本、割引きは併用できないのですが「ペア割」と「学割」の組み合わせだけは併用できます。つまり最大で30%の割引きになります。例えば、この割引きを併用すると「全身+VIO脱毛5回コース」の場合は358,000円になりますので、ここから3割引かれて250,600円と見間違えるような値段になるのが、隠れたポイントです。
併用できる方は、この割引き制度を積極的に利用しましょう。学生の方は、卒業前に始めておくと何かとお得です。その際は、将来転院する可能性も考慮することを忘れないようにしましょう。

総合的に優等生なリゼクリニック

脱毛コースの有効期限が5年に設定されている点も、ライバルのクリニックより先を行っています。料金については、競合する他クリニックと似たり寄ったりですが、割引制度を活用することで金額を抑えられるのも、利用しやすいポイントです。欠点としては、各院の統一性がまだまばらな感じで、東北エリアの提携院、横浜院、新潟院はそれぞれの独自になっていますので、転院ができなかったり、割引制度がすべて使えなかったりと、使いづらさもあります。
しかし、総合的に見て料金体系がわかりやすく、余計な料金を後から請求されることがないので予算が立てやすいのが魅力的です。リゼクリニックより低価格で脱毛施術できるクリニックは、別途オプション料金が発生することが普通です。実績的には問題の無いクリニックで、始めに、支払う金額さえ決めてしまえば、後は通うだけですので、魅力的な割引制度が利用できる方は是非検討してみてください。



-VIO, クリニック, 厳選, 脱毛
-, , , ,

Copyright© 粋脱毛小町 , 2019 All Rights Reserved.