ムダ毛とサヨナラ、粋小町のキレイな身だしなみ!

粋脱毛小町

クリニック サロン 剃毛 脱毛

乙女のヒゲ脱毛について考える

私はムダ毛が薄いので脱毛サロンやクリニックでも、処理は軽めと思ってしまう、カヨワいオトメ、実は乙女だろうとも猫娘のようにヒゲが生えていることがあるのです。こまめにシェーピングするだけで対処できるのですが、忘れたらすべてを失う勢いでもう大変、ここでは乙女のヒゲ脱毛についてみていきますよ。

男性はチェックしている女性の「口まわり」!

乙女の猫娘風ヒゲはもしかしてカワイイと、思いがち?
そんなことはあり得ません、子猫のように長くカワイく生えるヒゲは、自然にはなり得ません。オンナのヒゲはカワイクないのです。

ヒゲが生えている口元は、男性から見て魅力的ではないのです

その鼻下のモサモサはどう処理する?ヒゲ剃りは女性でも必要?

口元にシェービングクリームをつけてカミソリでジョリジョリする行為、ヒゲの処理は男性だけがするものだと思い込んでしまうのがダメなところ。
自分も含めて、年頃の女の子の口元を観察してみてください。意外とうっすら、もっさりヒゲが生えている女の子は多いと驚くはず。
美意識の高い女性には、ヒゲの処理は男性以上に当たり前の身だしなみなのです。

意外と目立ってしまう、口周りのヒゲのお手入れ。いちいち処理するのが面倒という方が大半だと思います。
女性の口まわりは男性と違って、柔らかく傷つきやすい部分です。頻繁に気にしすぎて自己処理で刺激を与えてしまうと、毛穴が開いてしまったり、ヒゲを濃くしてしまったり、産毛が濃くなってシェービング後には青ヒゲになってしったり、密かにヒゲに悩まされている女性もいるのです。

女性であっても加齢に加えて、ホルモンバランスの乱れるとヒゲが濃くなることは知られています。さらには、仕事やプライベートからのストレス過剰、睡眠不足、偏食、暴飲暴食、喫煙などの生活習慣の乱れによっても、ヒゲが濃くなるといわれてます。

以前は手軽な自己処理が主流でしたが、最近ではサロン脱毛に顔脱毛が含まれているサロンもあり、他の部位と一緒にヒゲ脱毛をしている女性が増えてきています。

男性から見た女性の「ヒゲ」、もしあったら印象は台無し

鼻ヒゲ
キスするわけでもなし、うっすら生えているヒゲなんてわからないわ」なんて大きな誤解です。
男性はヒゲに悩む人も多いので、ヒゲには敏感です。女性が思うより、女性の顔をまじまじみています。女性は触感、男性は視覚で感じると言われるよう、口元がモサモサしていたら、キスする気もうせてしまうかも。
いくら、カラコン、マツエクでキメて、メイクもバッチリだとしても、口まわりにうっすらとヒゲがモサモサしていたら台無しです。

「でも、男の人みたいにヒゲが濃いわけじゃないし、自分で剃って十分処理できるわ」と思ってしまうのは危ないのです。
女の柔肌に、まして顔の自己処理は、大きな無視できないリスクが潜んでいるのです。

こんなに!乙女のヒゲの自己処理で被る被害!

自分のタイミングでできて、お金もあまりかからず、一番手軽に思える自己処理。

例えばカミソリなら、100円ぐらいからどこでも購入ができて、肌に直接刃を当てることで深剃りもできます。なら、処理の頻度も少なくすみそうでは?
ですが、直接刃を当てるので肌への負担も大きく、女性の場合、簡単にカミソリ負けをしてしまう可能性も高いです。

それに、何度も同じカミソリを使いまわすといった、少しでも不衛生にしてしまうと雑菌が繁殖して肌トラブルを起こす可能性も高いです。
カミソリは多かれ少なかれ皮膚に接触するので、ヒゲだけでなく皮膚も剃ってしまい、色素沈着してしまう可能性も見過ごせません。

肌へのダメージが大きければ大きいほど、ヒゲも太く濃くなって、毛穴開きの原因になる可能背もあります。

NOISU(ノイス)

処理する場合は電動シェーバーを使おう

カミソリに比べて、皮膚に刃が密着しない電動シェーバーは皮膚や肌へのダメージも少ないので、いわゆるカミソリ負けの心配は少なくなります。
電気シェーバーの場合は、毛穴が広がりにくいととも言われます。一方で、肌へのダメージが少ないというのは、ムダ毛を根元からではなく、肌から浮いたところでカットしているので、またすぐにヒゲが伸びて目立ち始めます。そのため、カミソリより頻繁に処理してあげる必要が出てきます。


sanae
女性の場合は、男性が使う電動シェーバーは使えません。男性用の電動シェーバーは、硬くて太い毛を刈り取る構造になっていて、女性のもっさりした細い柔らかいひげには、効果がありません。

美意識高ければ、カミソリやシェーバーで処理するより、脱毛してしまおう

カミソリでも電動シェーバーでも、顔に当てて皮膚を傷つけるリスクは常にあります。頻繁に手入れ処理する手間とリスクは、サロンでもクリニックでも脱毛施術を受けるだけで避けることができます。

サロンで施術を受ける場合

脱毛サロンのメニューの中にある「ヒゲ脱毛」は、多くは鼻下の脱毛のことになります。

この「ヒゲ脱毛」 は、最近女性の間で人気の高い脱毛です。脱毛サロンの光脱毛は、ムダ毛を生えてこなくするうえに、施術後の赤みや炎症などの副作用の心配がなく、痛みもあまりありません。

サロンでヒゲ脱毛を考えるなら、個人的には「ミュゼプラチナム」か「脱毛ラボ」のS.S.C美容脱毛がオススメです。
理由は、脱毛部位に塗る専用のジェルに含まれる美容成分が肌に優しく浸透する、スキンケアと脱毛が一緒にできるという嬉しい効果が期待できるからです。このジェルは、ムダ毛の発毛を抑制したり、細かな気遣いがなされた成分を含んでいます。また、スキンケアと言っても、ジェルには保湿効果は確実にあるので、脱毛後のダメージを最小限になる点では間違いありません。美肌効果が期待できて、毛周期に合わせなくても施術可能な点を考えると、悠長なこと言ってられない美顔披露の機会を逃さずに対応できます。

クリニックで施術を受ける場合

医療クリニックでで施術を受ける場合は、原則、永久脱毛になります。つまり、サロンの脱毛のようにある程度の期間が過ぎると、再びもっさりしてくることがありません。男性の場合は、ヒゲは太くて硬いことが多いので、効果を感じやすいクリニックで施術を受けるメリットは大きいのですが、女性の場合は、男性とは毛質が違って毛が細く柔らかいので、クリニックにこだわらなくても大丈夫です。
クリニックの脱毛施術効果は絶大ですが、顔のような皮膚の薄い部位は、レーザーの強力なパワーは、たとえ出力を弱めても、痛みが生じます。痛みが強くて副作用として、施術後2~3日は鼻の下が赤くなるのが普通です。痛みに弱かったり、施術後に予定を入れたい場合は、サロン脱毛にこまめに通う方がおすすめかもしれません。

女の子の美顔ケアというものは継続してこそのものですので、1回限りで終わらせるという性質のものではありません。

サロン脱毛のヒゲ脱毛の値段や効果は?

サロンを利用してヒゲ脱毛を行う場合はおおよその場合、終了までに10~28回ほど必要です。全身脱毛に顔脱毛が含まれているサロンだと値段的にリーズナブルに設定されています。
施術を受ける毎に一回ずつ支払いが可能なサロンも増えてきているので、美顔対策の一環として試してみるのも良いかもしれません。必要なアンケートなどを要求されることはあるにしても、格安でマッサージや、ジェルなどを使って美顔ケアしてくれますので、チャンスとあれば試してみましょう。なお、同じサロンですべての回数を施術する必要は無く、途中で乗り換えたりしても大丈夫です。
単発の脱毛メニューが充実しているサロンなら、気に入らなければ止めて、次のサロンを探せば良いだけですので、迷っている人はそのようなサロンを選ぶのも、コスパ面ではオススメです。

何回通えば自己処理がいらなくなる?

皆が気になるのは、「脱毛は1回や2回では終わらない」という現実。では、何回サロンに通えば自己処理が必要ないレベルに達するのでしょうか?
毛の濃さ、性質など、それぞれ個人差が多いのであくまでも目安ですが、一般的に言われているのは次のようなものです。
何回通えば自己処理がいらなくなる?

1~2回目の施術後、1~2週間でムダ毛がスルっと抜けてくる感じです。5回目あたりから、ムダ毛が生えても薄いのに気づきます。6回目あたりから、ムダ毛量が明らかに減ったことが実感できます。8回目になると、ムダ毛に気がついたら自己処理する程度です。12回目あたりだと、自己処理を積極的にすることは不要になっています。18回目以降は、毛が生えてきても産毛みたいな感じですので、暇なときにエステに行って他の美顔コースとせっとで処理してもらうという感じです。ほったらかしていても、乙女として問題ありません。

回数だけ見ると、やけに多く通わないとダメという感じになりますが、私の場合は手や指とセットで施術してもらっていたので、面倒だとはあまり感じませんでした。

まとめ

生半可な自己処理に頼ってしまうと、元よりムダ毛を太くしてしまったり、濃くなってしまったり、最悪の場合は地肌を傷をつけてしまうリスクがあるので細心の注意を払いましょう。顔はオンナのイノチです。
女性なら、顔に関してはサロン脱毛でも間に合うと思います。特に痛みが少なく、毛穴が引き締まったり、肌の決めが整うことなど、サロンならではの気遣いがあります。逆に、部位が見にくく、処理が緩慢になるVIO脱毛等は、クリニックも積極的に検討するほうがオススメです。
顔はいつも鏡で確認すると思いますので、「ヒゲ脱毛に興味はあるけど、ちょっと怖い・・・」と思う人ほど、手軽に体験脱毛を予約することをオススメします。つるつるな鼻下で、いくつになっても粋な小町でい続けましょう。
世の男性は、乙女だからといって鼻下のヒゲは認めてくれません。恋愛の対象にされない程度ならともかく、身だしなみがきちんとできない程度の低い女だと思われたら、遊ばれるだけでいい結果にならない可能性大なのです。


乙女のヒゲ脱毛のまとめ

  • 意外と女性のヒゲは生えている人が多く、男性チェックも厳しい!
  • 顔の目立つ大切な部分であり、デリケートな場所なので、ヒゲ脱毛は慎重に!
  • 顔は女の命、生半可な自己処理で傷つけてしまわないように細心の注意を!
  • 最終的には、手入れした生肌で勝負!


サイトトップ

-クリニック, サロン, 剃毛, 脱毛,
-, ,

Copyright© 粋脱毛小町 , 2019 All Rights Reserved.