Vライン・デザイン

VIO クリニック サロン デザイン 厳選 脱毛

VIO脱毛したいけど、Vラインのデザインはどうする?

細かくみてみる、Vラインのデザイン

絶対にこのデザイン!」と好みが明確な人は、迷わずそのデザインでプランをたて、カウンセリングでぶつけましょう。見えないところのオシャレなので、自分が満足することが第一です。

好みのデザインが無い方、決めかねる方は、いきなり選ぶのではなく、大きく好きな形を描いてから狭めていくように選んでいくとスムーズです。VIOのデザインは細かくみると、10種類程度では済まないので、原則として上の3種類から基本形を決めるようにします。次にサイズを慎重に決めていきます。最後に、ハート形やラインとして薄く残すなどを決定していくと、決めやすいと思います。
また、自分で決めたところで、他者から見ると似合わないというケースもありますので、カウンセリングでも相談してみましょう。

基本のナチュラル・デザイン

Vライン ナチュラル
ナチュラル型はもともとのアンダーヘアの生え具合をそのままに、水着や下着からはみ出るビキニラインの部分だけを脱毛処理するデザインです。もともとムダ毛が少ない人は、ナチュラルで仕上げると文字通り自然な清潔感がでて、自己主張もないデザインなので誰もが選びやすいデザインです。
一方、毛量が多い人、毛が濃い人はナチュラルだと裸になったときに、肌の部分と毛のコントラストが強調されます。くっきりVラインが際立ちますので、処理しているという自己主張も少しでます。

万能のトライアングル・デザイン(三角型)

Vライン トライアングル
小さめの下着をつけても、ヘアが漏れないようにビキニラインをより刈り込んで整えたものが、トライアングル型です。ナチュラル型より、おへその下部分も浅めに整えて、逆三角形を作ります。三角形を大きく作るか、小さく作るかで印象が大きく違います。原則として小さめに作る方が、オシャレでカッコよく見えます。

トライアングルをさらに洗練した小トライアングル・デザイン(三角型)

Vライン 小トライアングル
トライアングルをさらに小さくまとめた、小トライアングルも大胆な下着も水着も着こなせるデザインです。トライアングル部分を大幅に縮小するので、縮小具合をうまく見極めないと、他のデザインと大差なくなってしまいます。
ハイジーナ(全処理)まではしないけれど、少し残すという人は、まず検討してみたい小トライアングル、裸の状態でもスタイリッシュに見せるためには、毛量も多すぎないようにアレンジしましょう。

柔らかさ重視のラウンド・デザイン(マル型)

Vライン 卵型
ナチュラル型よりちょっと主張するには、トライアングル・デザイン(逆三角形)の左右の2つの角を大きく削って、楕円形(オーバル)に脱毛して仕上げます。毛量を少なくできるのでメンテナンスが楽、かつ柔らかく見えるのが人気です。図例では卵型のデザインですが、体形やつける下着などによっても大きくマルの形も違ってきます。角を丸く仕上げるので、毛量にグラデーションをかけると、とても自然な感じに仕上がります。整えている感が出る点がナチュラルとの大きな違いになります。

角をつけて自己主張するスクエア・デザイン(四角型)


海苔一枚を乗せたようなデザインで、毛は残す、でもはみ出ない、前から見てもくっくりラインが出るというデザインです。マル型からさらに細長く角を残して切り出す感じのデザインになります。普通は台形や長方形型にまとめます。より細く小さく切り出して縦一直線のオシャレなIライン・デザインに仕上げる人も多いです。
一方、大きく(たとえば大きい正方形で)形を残すと、あまりカッコよくまとまらないデザインという面もあります。面積を大きく残したい場合は、中央からエッジにかけてグラデーションがかかるよう、減毛するとよいでしょう。

スクエアの発展形、Iライン・デザイン

Vライン I形
スクエア・デザインの縦長を強調したデザインです。カワイくまとまることが多いので、毛はない方がいいけれど、まったくないのはイヤという人に人気です。小トライアングルより左右のヘアを刈りこむので、より大胆な下着や水着に対応できるだけでなく、生理時の蒸れ解消効果も高くなります。まったく毛が無いのは嫌だけど、少しは残したいという人だけでなく、幅広く露出のある下着を着こなしたいという人、生理時の衛生さを保ちたいという人に支持されるデザインで、男性より女性の支持が多い実用的デザインです。

見えないところにこそ本当のオシャレ、ハート形

Vライン ハート
ミュージシャンやデザイナーが好むハート形、いかに適切な大きさのハートにするかがポイントです。このデザインときわどいファッションを合わせる方も多いので、自己主張をどうするかが勝負です。完成するまでに、それなりの期間を脱毛に通う必要があります。
オシャレ族のなかではハート形が人気ですが、扇形、ひし形やスペード、クラブといったトランプマークを希望する人もいます。でも、部分的な毛量が足りているかなどで、誰でもしっかり形どれるわけではありません。ひし形やスペードにしようとしても、結局はハート形や楕円形でまとまってしまうということも多いです。
美意識が高くてオシャレな人が好むデザインですが、奇抜と揶揄する人もいます。まだ自信がない方は、パートナー、旦那様の支持の方もしっかり取り付けておくと安心して選べます。

セレブ御用達のハイジニーナ

Vライン ハイジニーナ

アンダーヘアを一つも残さず、全処理してツルツルにしたハイジニーナ。海外セレブが行っていることで話題になりましたが、現在は日本人でもハイジニーナ、若い世代を中心に、行う人が増えているので、違和感はなくなってきています。
ハイジニーナは、完璧に完了させようとすると長い期間脱毛施術に通うことになりますので、途中でやめて、セミ・ハイジニーナ(呼び方はいろいろあります)でまとめてしまう人も多くいます。生理時の快適さ、清潔を保てるという利便性ではこれに勝るデザインはありません。
男性のスキンヘッドと同じく、似合う人と似合わない人がいますので、温泉など人前で裸を露出する機会がある方は、自分に似合っているかどうかも含めて総合的に判断しましょう。多くのケースで、パートナーは慣れてくれることが多いというアンケート結果が出ていますが、付き合い始めた彼に初めて披露するときは、少し勇気がいるかもしれません。


月額

次のページへ >

-VIO, クリニック, サロン, デザイン, 厳選, 脱毛
-, , , , ,

Copyright© 粋脱毛小町 , 2020 All Rights Reserved.