jeans vio

VIO クリニック 体験 寄稿 脱毛

[体験談]VIO脱毛で超えるべき3つの難関

2019年6月3日

難関2 施術前の毛の自己剃毛

カウンセリング時に「脱毛施術の前日には剃毛しておいてください。」と言われましたので、この作業を自分で行う必要があります。なぜ毛をその必要があるのかといえば、施術者によく肌が見えやすくするためと思いがちですが、もっと重要な意味があります。レーザーは毛の黒い部分に反応するので、毛が伸びすぎていると毛に熱が集まりすぎて火傷の原因になるからです。つまり、火傷防止のためにもしっかり剃毛していく必要があります。

剃毛は前日に行うようにしましょう。当日にカミソリなどで行ってしまうと、施術までに肌がまだ回復していないことがあります。
YuKo
YuKo

カウンセリングでは剃毛して来てくださいとしか言われませんでしたが、私のような自己処理歴の長いベテランにはコツが染みついています。VIOゾーンだろうがワキだろうが、カミソリなどで自己処理するには、しっかり剃り進めます。トライアングルのデザインがカッコイイと思いましたが、現実的には海苔弁当型の方がハミ毛防止には有効だと思います。トライアングルと海苔の中間あたりのデザインを狙って整えてみようと思います。

全体をツルツルに剃毛してしまっても良いみたいですが、残す部分を施術者にアピールするには、脱毛施術前日時点でわかりやすくしておいて方が良いようです。

関連記事
razor
肌を傷めない誰でもできる剃毛手順

脱毛前に限らず、アレこんなところに毛が・・・というとき、焦らずに処理しましょう。 筆者がVIO脱毛を経験するまで、15年 ...

続きを見る

関連記事
カミソリ
毛抜きはNG!肌を傷めずアンダーへアを整える方法

ムダ毛は引っこ抜いた方が見栄えが良い?! ムダ毛はカットするより、引っこ抜いた方が見栄えが良いことは多くの人が体験してい ...

続きを見る

とはいっても、自分で全部できるはずもありません。どうしても自分での剃毛は甘くなりがちです。Vソーンは慣れているのでやれますが、IとOは自分では無理です。30分ほど丁寧に処理したつもりですが、IとOは完璧にはできません。そもそも、剃毛のために不自然な格好を長時間風呂場でとれませんでした。

結局、Vゾーンはこだわって整えましたが、IとOについては長いものをカットする程度で、きちんとできませんでした。それでも、ショーツをはくと、今まで毛のあった部分が空気の隙間になるのか、風通しが良くなっています。

施術日

ムダ毛は前日に処理したので、脱毛施術の始まる30分前(予約の30分前)を見越して、処方してもらった外用局所麻酔剤を脱毛希望部位に塗っておきます。部位にラップをあてて、麻酔剤がよくあたるようにします。ラップの上から下着をはきます。私の場合は自宅で塗って、ラップ処理したまま、そのままクリニックに向かえば大丈夫でした。

施術を行ってもらう部屋に通され、紙パンツにはき替えます。上半身は裸になる必要はありませんが、厚着はしない方がよいです(理由は後述)。上はTシャツ一枚程度がちょうど良かったと思いました。

剃毛処理が完全に終わっていなかったので、施術前の確認時に看護師の方が電動シェーバーで剃ってくれました。IゾーンまではともかくOゾーンは看護師さんに任せた方が安心です。笹の葉でくすぐられている感じでプルプルしてしまいました。少し恥ずかしかったのですが、さすがプロ、淡々と処理を進めてくれました。

※編集注:別料金扱いのクリニックやサロンもあります、剃毛料金が基本施術料金に含まれているかどうかはカウンセリング時に確認してください。

スタンダード月額

次のページへ >

-VIO, クリニック, 体験, 寄稿, 脱毛
-, , ,

Copyright© 粋脱毛小町 , 2020 All Rights Reserved.